ドライバーになるには

タクシードライバー・運転手のお仕事
ドライバーになるには

タクシードライバーとして働くにはいくつかのSTEPがあります。
面接を行い内定が出てもすぐに公道へ出て、お仕事をすることは絶対にありません。

STEP①:採用面接・健康診断
自分の働きたい希望に合ったタクシー会社を探し、まずは応募します。そこから面接などのスケジュール進行を行いタクシー会社で面接を行います。

STEP②:二種免許の取得
上記で説明している通り、タクシードライバーとして働くには「二種免許」が必要になります。タクシー会社に入社し、免許を取得するので未経験でも問題ございません。
※免許取得の費用はタクシー会社が負担してくれます。

STEP③:ドライバー研修
各自治体の指定場所にて地理試験の取得をします。その際に、各タクシー会社の無線グループの講習も合わせて受講し研修も行います。

STEP④:新人ドライバー教育研修
各タクシー会社でドライバーとしての研修を行います。まずは先輩ドライバーを一緒に研修を行いますので、わからないことは遠慮なく聞き業務を行いましょう。

STEP⑤:ドライバーデビュー
すべての研修を終えたら、晴れてタクシードライバーとして業務を開始いたします。
安全でたくさん稼げるドライバーになりましょう。