フォークリフトオペレーターに向いている人、適性

記事更新日:2022/09/26


フォークで食っていけるやつはこんな性格
フォークマンの現場は超慌ただしい。
出発前のトラックを待たせないように素早く積まないといけないし、待ったなしで荷物はどんどん到着するし。だからいつでも冷静にスケジュールが組み立てられるやつがGOOD。忙しさに飲まれるやつはNO。

あと、集中力がずっと保てるやつ。
狭い荷棚(ラック)の間で作業する場面で、柱の影から人が飛び出してくる事なんかしょっちゅうある。そんな時、夜勤だからって注意力が低下して、咄嗟のブレーキがかけられないとダメ。特にカウンターフォークは後部に1t以上の重り積んでるから、人の足を踏もうものなら一発で複雑骨折するんで。

フォークマンは自分の都合じゃなくても、残業することがある。
トラックが渋滞にはまって荷物の到着が遅れることも。荷降ろしを任されてるから連動して自分の退勤が遅れることになるけど、そん時に「さーせん!さーせん!」謝ってるドライバーにキレたらダメ。むしろ、それ以上遅延しないようにフォローしてやれ。自分だってパレット間隔ミスって積み直しになること絶対あるから。物流では時間=コスト。持ちつ持たれつだ。


『フォークマンで食っていけるやつはこんな性格』
・突発の荷降ろしも超余裕、退勤までの道のりが常に見えてる⇨スケジューリングが上手い
・エナジードリンクなしで、朝から晩まで覚醒してる⇨長時間集中できる
・遅れて到着したドライバーにはキレずに許す⇨タイムイズマネー

フォークリフトオペレーターに関連する

求人一覧

この記事の監修・著者プロフィール(株式会社ノルワークス 編集部)

ノルワークスロゴS
※記事関する問い合わせは受付しておりませんので、ご了承下さい。

配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

ドライバー専門の求人サイト、ノルワークスが「ドライバー」・「車」にまつわる様々なトピックをご紹介します。是非お仕事選びの参考にしてください!

関連記事

人気コラムランキング