施設・店舗配送

記事更新日:2022/09/27

施設・店舗配送運転手として働いた事がある方であれば1度は必ず経験した事があるのではないでしょうか。 特に長距離運転をしている方であれば、運転中眠いと感じたりする事があるでしょう。そして長年施設・店舗配送運転手として働いている方には癖などもみられます。そんなあるある話を今回はご紹介します。


■施設・店舗配送運転手のこだわり

施設・店舗配送運転手にはこだわりというのがあるのです。自分のトラックは大事にしたいと考えている施設・店舗配送運転手は沢山います。そこで、ここでは施設・店舗配送運転手のこだわりについて紹介していきます。

・施設・店舗配送運転手は左足から乗る!

これは施設・店舗配送運転手のまわりでのジンクスのようです。
事故らないためのおまじないなんだとか・・・。

・必ずハンドル叩く!

必ずハンドルを叩くという事も事故を起こさないためのおまじないのようです。
他にもメーターを拭くという内容もみられます。

■施設・店舗配送運転手あるある!



施設・店舗配送運転手の方がみれば「あーあるある」といいたくなるような内容や、施設・店舗配送運転手経験がない方でも「へー!」や「そうなんだ!」と楽しめる内容になっていますので見ていきましょう。



・重いものは持てるが力持ちなわけではない!



施設・店舗配送運転手の方は重いものを持てるけど力持ちではないのです!

重いものを持つ筋肉が人より発達しているので、職業筋肉といえますね。



・スマホのマップが便利すぎるて電波が入らない場所だと困る



そうなんです。スマホのマップが優秀すぎるという事で山奥など、電波の届きにくいところに入ってしまうととても困るのです。

施設・店舗配送運転手の方がみんな地理に詳しいというわけではないというのが分かりますね。



・小柄なお爺さんがすごい量の荷物を持っている!



小柄なお爺さん程コツを掴めば沢山の量の荷物を運ぶ事ができるのです。

これは長年の知識と慣れ、そしてコツをつかんだ者だけが見いだせる技ですね。



・トラックは大丈夫だけど、普通車の運転が下手



普段トラックに乗っている時間の方が長いため、普通車を運転する時どうしても間隔がつかめなくなる。

これはドライバーならではと言えそうですね。



■施設・店舗配送運転手体験談



次に施設・店舗配送運転手が体験談について見ていきましょう。



・駐車場から納品場所まで200mあった



これはガッカリですね。

重たい荷物を持ちながらの200mは結構つらいでしょう。

次からは近くに止めようと思った事間違いないですね。



・山道で遭難しかけた



スマホの電波が届かないのはほとんど山道です。

スマホがなければ遭難してもおかしくありません。

山にも電波を飛ばせと思った事でしょう。





・毎回きついコースで配車運が無い



運がないのか・・・。はたまたある意味運がいいのか・・・。

自分だけが毎回きついコースという人たまにいますよね。



■施設・店舗配送運転手の眠い時対策



施設・店舗配送運転手さん達は眠気対策をどのようにしているのでしょうか。



・コーヒーをのむ!



コーヒーを飲むというのは結構あります。

そのため、コーヒーの缶でゴミ箱がいっぱいなんて事もあります。

他にも眠眠打破なんて物も飲んでいるようです。



・50mダッシュ



眠くなったら50mダッシュ・・・。

想像するだけで面白いですが、本当にしているようですよ。

本当に50m走ると眠気対策になるのか・・・。

疲れて眠くなりそうな気もしますが・・・。

いろいろな方法で眠気対策をしているのですね。



・あきらめて寝る



あきらめて寝るという事が一番無難なような気がしますね。

これについては事故を起こすよりは全然いいのではないでしょうか。



■地域によってのドライバ―事情



各地域によって施設・店舗配送運転手が思っている事は違うようです。

ここでは北海道・仙台・東京3都道府県を紹介していきます。



・北海道…積雪



北海道は冬になると雪が降りますよね。

場所によっては1日で60㎝程積る事もあります。

それでも施設・店舗配送運転手は目的地まで荷物を運ぶのです。

ロードヒーティングがしっかりしていないところで信号につかまってしまうと、なかなか坂を上がる事が出来ない・・・。なんて事もあります。



・仙台…震災後の事情



被災地を走る施設・店舗配送運転手の中には心霊現象を体験したなんて人もいるようです。

ですがこれは見たかもかもしれないという事や、何か聞こえた気がしたという事が多いので、本当のところはわかりません。



・東京…道が細かい



施設・店舗配送運転手は道が狭くてもとおってしまいます!

何度もハンドルを切って通りにけてしまうのが施設・店舗配送運転手なのです。

人間に不可能はないのかもしれませんね。



まとめ:



いかがでしたか?今回は施設・店舗配送について紹介してまいりました。

今回はは施設・店舗配送運転手あるあるや体験談、そして眠気対策や都道府県事情についてでした。施設・店舗配送運転手の方やそうでない方でも楽しめる内容になっていたのではないでしょうか。



店舗配送ドライバーに関連する

求人一覧

この記事の監修・著者プロフィール(株式会社ノルワークス 編集部)

ノルワークスロゴS
※記事関する問い合わせは受付しておりませんので、ご了承下さい。

配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

ドライバー専門の求人サイト、ノルワークスが「ドライバー」・「車」にまつわる様々なトピックをご紹介します。是非お仕事選びの参考にしてください!

関連記事

人気コラムランキング