資源ごみ回収会社の選び方

記事更新日:2022/09/26

あなたは転職や就職を考えた時どんなところをみて会社を選びますか?また何を見て選ぶでしょうか。
今回は会社選びの沢山の重要なポイントの中から「人間関係」や「給料面」、「将来性」といった内容につい詳しく紹介してまいります。
また資源ごみ回収という仕事の特徴とはどんなものなのかについても見ていきましょう。


資源ごみ回収という仕事の特徴
資源ごみ回収という仕事の特徴は決まった地域を走り、1件1件住宅を回り資源ごみを回収していくお仕事となっております。通常の指定袋に入れるゴミではなく、段ボールや、缶、ビンといったリサイクルできるゴミを回収しています。1日に数十件まわりますが、雨の日であっても雪の日であってもその仕事が休みの時はありません。

また集合住宅であれば分かりやすいように一塊に数件分が置かれていますし、一軒家であれば各家庭の外に出されているのを見た事があるのではないでしょうか。
またスーパーの外にも資源ごみ回収BOXがあるという場所もあるでしょう。
こういったところにも車を走らせているのです。

回収が終わると集積場へと向かいゴミを降ろして終了となります。
この集積場は時間が決められているので時間までに行かなければ受け付けてもらえない事もありますので注意が必要になってきます。

普通ゴミとは違い臭いを気にしなくていいという特徴があげられます。



また場所や地域にもよりますが、基本は1人1台のトラックに乗るのでほぼ1人での作業になります。

そしてさほど大きいトラックではないので数件のゴミを回収するといっぱいになんて事にもなってしまいます。その際は1度ゴミを降ろししてからの作業となります。


資源ごみ回収として長く仕事が出来るのだろうか?

資源ごみ回収という仕事をするにあたって大事な事はその仕事を長く続けられるかどうかではないでしょうか。



会社が倒産してしまってはもともこもありません。また業界がなくなる事はないのかという疑問を持たなければならないのです。

幸いな事に会社の倒産は考えられますが、この資源ごみ回収という業界はなくならないでしょう。何故なら、人間が住んでいく際にゴミというのは必ず出てしまうからです。



ですが、内定が決まっていても会社が倒産してしまえば、新たに仕事を探さなければなりません。

そうならないためには面接を受ける前に、あらかじめ企業の事や経営者の資質について調べておく必要があるでしょう。



また勤務時間についても仕事をする上では大切な事だといえます。

プライベートな時間と仕事の時間を区別出来て、充実した生活を送りたいのであれば、勤務時間や、残業時間をしっかり把握し確認が必要なところではないでしょうか。


資源ごみ回収という仕事はどんな人と一緒に仕事をしていくの?

資源ごみ回収というお仕事は、どういった人々と仕事をしていくのでしょうか。

資源ごみ回収は先ほどもお伝えしたように会社や地域によって異なりはありますが、1日の半分以上は一人での仕事となるでしょう。ですが全く人と関わらないわけではなく、ゴミを降ろす集積場や、事務所のようなところ、また2人1組での作業の場合と人と関わらないとはいいきれません。



2人1組での仕事が嫌という方はその会社が何人で仕事をするのかについて確認が必要であり、1人で仕事が出来る会社を探す必要がありますね。



ですが、集積場や事務所といった場所で人と関わらないというのは無理な事ですよね。なので必要最低限の人とのかかわりは必要になってくるでしょう。



そこで大事な事は、自分が働こうとしている会社はどういった会社であるのかを知る必要があります。

面接の際に会社の雰囲気を観察させてもらったり、会社内を案内してもらうなど会社の雰囲気がわかるようにしましょう。


資源ごみ回収とはどれくらい給料がもらえるのか?

人間が生きていく中で1番必要なものはお金ですよね。

お金がなければ食事をとる事もできませんし、衣食住は満足にできません。



生きていく上で必要最低限の金額は働かなくてはなりませんし、お給料をもらわなければなりません。そこで会社を選ぶ時は自分の生活水準を確認し、会社を選ぶ必要があるのです。



そして、正社員での転職や就職を考えているのであれば、手当は何がつくのかなども選ぶ際の重要なポイントとなるでしょう。手当にはどんなものがあるのか、住宅手当や家族手当といったものはあるのかなど家族を守っていく際に必要な部分になります。


まとめ

いかがでしたか?今回は資源ごみ回収の会社の選び方」について紹介してまいりました。

会社を選ぶにあたって必要な事は、「給料面」、「人間関係」、「将来性」この3つが大事だという事がわかりましたね。どれも仕事をする、そして生きていくには必要な部分になってくるのではないでしょうか。

この資源ごみ回収という仕事は会社により1人1台なのか2人で1台なのか異なりますので、仕事を探す際は確認が必要でしょう。

資源ごみ回収に関連する

求人一覧

この記事の監修・著者プロフィール(株式会社ノルワークス 編集部)

ノルワークスロゴS
※記事関する問い合わせは受付しておりませんので、ご了承下さい。

配信中の記事では、職種ごとの詳細な仕事内容、エリア情報、就職に役立つ資格の解説、ビジネス用語・経済ニュースの解説など、社会人として押さておきたい基本的な知識や最新情報をお届けしています。

ドライバー専門の求人サイト、ノルワークスが「ドライバー」・「車」にまつわる様々なトピックをご紹介します。是非お仕事選びの参考にしてください!

関連記事

人気コラムランキング